健診・ドックのご案内checkup information

MCIスクリーニングのご案内MCI SCREENING

MCIスクリーニングとは?何が分かるの?

MCIスクリーニングでは、認知症の1つであるアルツハイマー病のリスクを調べることができます。

アルツハイマー病はアミロイドベータペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症します。
この検査では、アミロイドベータペプチドの排除や毒性を弱める機能を持つ血液中の3つのタンパク質を調べることで、軽度認知障害(MCI)のリスクを判定します。

認知症予備軍と言われるMCIの人は認知症の人と同数程度いるとも言われています。MCIの段階で適切な予防や治療を行えば、認知症の発症を防ぐことや遅らせることができます。

○どんな検査?

血液検査で行いますので、血液を10cc採取するだけです。 検査料は、自費扱いとなり、20,000円(税別)かかります。 その他に診察料や診察に必要な検査を追加することがあり、その場合別途に料金がかかります。

MCIスクリーニングを受けるのはどうすればいいの?

当院は日本認知症学会専門医が診察、結果説明をいたします。

  • お電話または当院外来受付にて、専門医の診察日を確認してください。(予約制ではありません)
  • 専門医の診察日にお越し下さい。
  • 専門医より十分なインフォームドコンセントを受けた上で、同意をいただいた方のみ検査をいたします。
  • 約4週間後、専門医より結果のご説明をいたします。
    詳しくは、電話又は、当病院窓口でご相談ください。
    電話番号:087-886-3300(月~金:9時~16時半)