健診・ドックのご案内checkup information

APOE(アポイー)遺伝子検査のご案内APOE

APOE遺伝子とは?何が分かるの?

アルツハイマー病や高齢者の認知機能低下に関与する遺伝子の一つにアポリポ蛋白E(apoE)をコードする遺伝子「APOE遺伝子」があります。
この遺伝子はアルツハイマー病の原因物質と考えられているアミロイドベータペプチドと結合して、脳への蓄積や毒性を防ぐ分解作用を呈します。
この時の作用の強さがAPOE遺伝子の型によって異なるとされています。

○どんな検査?

血液検査で行いますので、血液を7cc採取するだけです。
検査料は、自費扱いとなり、18,000円(税別)かかります。
その他に診察料や診察に必要な検査を追加することがあり、その場合別途に料金がかかります。

APOE遺伝子検査を受けるには?

当院は日本認知症学会専門医が診察、結果説明をいたします。

  • お電話または当院外来受付にて、専門医の診察日を確認してください。(予約制ではありません)
  • 専門医の診察日にお越し下さい。
  • 専門医より十分なインフォームドコンセントを受けた上で、同意をいただいた方のみ検査をいたします。
  • 約4週間後、専門医より結果のご説明をいたします。
    詳しくは、電話又は、当病院窓口でご相談ください。
    電話番号:087-886-3300(月~金:9時~16時半)