医療連携室cooperation

おさか脳神経外科病院では、脳卒中をはじめ中枢神経疾患に対する基幹病院を目指し、救急医療の強化、ならびに地域医療の連携を強めるために、「地域医療連携室」を設置いたしております。
地域の患者さまが脳に関する病気やリハビリテーションなどに対して、安心して医療サービスが受けられるように地域の先生方と連携して治療にあたります。

おさか脳神経外科病院では開放型病床を5床設置し、検査機器を充実させ、急性期治療に対応しております。
隣接の回復期リハビリテーション病棟(19床)では、リハビリテーション科医師や専門スタッフが連携し、回復期のリハビリテーションを中心とした治療を行い、在宅復帰にむけての支援を行っています。

新進会では診療に際し、医療連携を深めて参りたいと考えておりますので、診療情報提供書をご持参の上、受診して頂きますようよろしくお願い申しあげます。

医療連携(病診連携)とは

おさか脳神経外科病院 看護師長 中山恵里子

診療所と病院が相互に、医療・医学の研鑽を行い、地域医療の向上と患者さまの同意のもと、共同で最適な医療サービスを提供するシステムのことです。
当院では開放型病床を5床設置致しております。

おさか脳神経外科病院 看護師長 中山恵里子

反送・逆紹介について

連携診療

当院対応検査ご案内

  • MR検査
  • CT検査
  • 脳波検査
  • 各種エコー検査
  • 内視鏡検査
  • 無呼吸検査
  • 重心動揺検査
  • 認知症検査 など

地域医療連携室の役割

  • 紹介患者さまに関するお問い合わせ・対応
  • 地域医療機関との情報交換・連携診療
  • ご紹介患者さまへのかかりつけ医の先生方の病棟訪問、カルテ利用援助
  • かかりつけ医の先生方への患者さまの反送援助

検査をご希望の方へ

かかりつけ医の先生がおられる患者さまは、紹介状をお持ちの上、ご来院下さい。
また、各科診療時間については、事前にお電話にてお問い合わせ下さい。

おさか脳神経外科病院
住所 : 香川県高松市三名町378-1
TEL : 087-886-3300

病棟・入院担当 : 中山、林田、白石
外来・検査予約担当 : 佐々木、多田